求める人材像



あなたのあたたかさと
やわらかい発想を求めています。


私たちの業務でもっとも大切なのは、人と人との出会い。お互いの信頼関係なしには、お客様、関係スタッフなど様々な人と協力しあって、一つのものを作り上げていくことは出来ないからです。ケースバイケースで、仕事上のあらゆる局面に対応していく事の出来る柔軟性。何にでも興味を持ち、やってみようと思う心。そして、何よりも仲間を大切に出来る人間的なあたたかさ・・・・・。多少の失敗にはくじけない、ハートフルなあなたと一緒に、より大きな夢に向かって飛躍すること。


先端技術に触れる事が出来るから・・・・・
やりがいが見えてきます。


ハイブリット化社会では、オフィスの在り方も様々な顔を持ち、これまでの建物の機能に加え、エネルギー管理、セキュリティー管理と言った新しい形態も、電気設備がその要になることは言うまでもありません。より複雑かつ高精度で高い信頼性のある技術が求められる電気設備工事──言いかえれば、今、急速に需要の高まっているこんな仕事にも、私たちは、確かな技術力でお応えしています。豊富な実績と経験を生かし、電気に関するノウハウを駆使して「時代の最先端」を創造。それは、明日のあなたの姿かもしれません。


   
   産業施設本部 M君 2010年4月入社

私は学校で電気設備の工事について幅広く学び、その中で現場監督のという仕事に興味を持ちました。
この会社の様々な電気設備の実績を知り、この会社なら自分の求める経験や技術を身に付ける事が出来る。そう考えたのが、この会社に入社したいと思った動機です。
入社から数年間は、思うように仕事が進められませんでした。現場で機器の搬入直前になって、近くの道路が大型車両通行禁止区域になっていることを知り、急遽搬入予定を変更する羽目になったことなど、数々の失敗を経験しました。そんな時、必ず上司や先輩方のフォローがあり、大事になる事なく現場を納めるが出来ました。
入社して6年が経過し、気が付くとシーケンス回路が読める様になっていて、少しずつですが技術が身に付いてきた事を実感しています。また、うれしかったことは、自分の手掛けた電気設備が問題なく運用出来たときで、当り前の事なのですが、そこに至るまでの苦労を考えると非常にうれしかった事を覚えています。
現在の私の目標は、お世話になっている諸先輩方の様に、周りに気を配り、臨機応変に対応できる社員になる事です。その為に技術面だけではなく、人間としても成長できるよう頑張っています。

私は入社5年目になりますが、入社当時はただがむしゃらに仕事をしてきました。最初は上手く行かない事ばかりでしたが上司、先輩はもちろん、現場の職人さんやそれに関わる人達からのアドバイスや、温かい言葉を掛けて頂きながら仕事も少しずつ覚えてきました。
今はプラント工事の現場に携わっており、初めての現場が完成した時の感動は今でも忘れられません。竣工前は特に忙しく大変な事もありましたが、それを乗り越えたとき、自分の自信になって返ってきたのだと今では実感しています。
まだまだ解らない事だらけですが、これからも多くのことを学び、自分を成長させていくよう努力していこうと思っています。又、新しいものには積極的にチャレンジし、楽しく充実した日々を過ごしています。